ブログトップ

のんびりボチボチ日記? 

modefight.exblog.jp

何気ない毎日を写真で楽しく残せたらいいな

2017年 03月 07日 ( 2 )

写真を撮りたくなって夕日時に出撃


a0343740_00201085.jpg



雪がチラついてたけど、もう冬の寒さやなくなったね

風の冷たさもかわった


a0343740_00201111.jpg



雲に隠されても突き抜けてくる陽射しは本当に力強い

それにしても夕陽の光は暖かい


最近はなかなか夕陽を見れなかったけど、久しぶりに夕陽を見ると心が落ち着く


今日は夕陽が沈むのがゆっくりに感じれた

日々ワシャワシャしてるわりには気持ちは落ち着いてんのかな?

以前にも書いたけど、夕陽ってその時の気持ちの余裕を感じる

夕陽が沈むのを早く感じる時はやっぱり何処か気持ちに余裕がない時で、夕陽がゆっくり沈んだように感じる時は気持ちに余裕があるような気がする

夕陽に照らされると気持ちの余裕が出来るような気がするし、疲れてても見た後は

「は〜疲れた」

ではなく

「綺麗やったな〜」

ってポジティブな気持ちで家に帰れる

夕陽は僕にとって1番身近で、晴れてれば毎日見れる最高の天体ショーやね

しかし久しぶりに見たけど照らされる暖かさが優しい


a0343740_00201146.jpg



冬の時期は空気に不純物が少なく澄んでて遠くまで光が綺麗に届く

僕は夕陽や星を綺麗に撮るにはやっぱりクソ寒い真冬かな

真冬の夕陽の陽射しって針で突いているような真っ直ぐかな濃い線の光が雲から漏れる

夏は夏はで天使の梯子とかが広く見えるから綺麗やし、夕陽も光が突き抜けると言うより溢れるって感じがあるかな





最近よく一眼レフでの写真をブログで見てるから、どうしても一眼で写真を撮りたくなった

下手の横好きにもなってないけど、いつかその時の暖かさや季節とかが写真から見てわかるような生きた写真を撮りたいな

まだまだTG4で撮った方が綺麗かな?

一眼レフを活かせるようにならないと


[PR]
by modefight | 2017-03-07 23:39 | 夕日、月 | Trackback | Comments(4)
ここ最近話題になってるみたい


a0343740_01355352.jpg



2色法によるイチゴの錯視

この画像はすべてシアン色(青緑色)の画素でできているが、イチゴは赤く見える

って事らしい

目の錯覚って脳がどないかなるみたいけど不思議

どう見てもイチゴが赤く見える

もしかしたらイチゴをあまり知らない部族や赤ちゃんが見たら赤く見えないのかもね

人間の最大の錯覚は太陽の大きさって言われてる

日中に日が昇ると太陽は小さく見えるけど朝日と夕日は日中に比べて大きく見えるもの

実は大きさは一緒

どう見ても朝日と夕日の方が大きく見えるねんけどね



錯覚もあるけど僕は誤解もあるね〜

悪い誤解は

いい人やって思ってたら騙されたり、などなど

また逆に

いい誤解は何だって出来るって誤解する

いわゆる若さやね

まぁこの若さは幾つになっても持っておきたい





この先、定年迎えてから今まで60年間で全くやった事のない事に本気になりたい

1年経てば必ず1つ歳は重ねる事になる

それでも気持ちが歳を重ねない人は若いよね

そう言う人は僕の周りに何人かいるけど、障害を抱えながらであったり

体が上手く動かない人だったり

下半身不随になって初めてバイクに乗った人もいる

定年迎えてからいっぱい練習してフルマラソンに出た人もいる



僕の体にも小さいけど不自由はある

僕の思う人生でやっちゃいけない錯覚は

不自由だから何も出来ないって錯覚

本当は色んなことが出来るって思い込むこと


[PR]
by modefight | 2017-03-07 00:37 | 何気ないこと日記 | Trackback | Comments(5)